Blog

MOROコラム#8

大人の大運動会「リーボックスパルタンレース」のレポート #1

こんにちは。

先週末27日は、チームTerasuで神奈川県相模原市の米軍基地で開催された7キロ障害物走
「リーボック・スパルタンレース」に参加してきました。

スパルタンレースは今回が日本初上陸のため外国の方もたくさん来られ、
参加者5109人、完走率88%と大盛り上がりでした。

会場に着いた時から、米軍の威圧にビビり、中に入るとレース前のマッチョマン達がわんさかと

大興奮。ヨギ・ヨギー二の私たちの身体の細さで場違いちゃうかと、レース前からみんなビビりまくりでした。

出走してすぐに、壁からはじまり、MAI先生がお尻から落ちたり、泥沼の有刺鉄線を

ほふく前進で潜り進み、スタートして15分後すでに泥んこ。泥水は口や耳に入るし、「いったい自

分は何してるんや?」と自分を見つめる。(ヨガをしているせいでしょうか?泥んこの中でも自分を

見つめる冷静さがあり・・・。)でもそのうちに、叫びだす「楽しい~。」、 まわりからも同じ声が

聞こえて、こんな泥だらけになるのはいつぶりや❓子供の時でもこんなに泥んこにならないです

けど・・・お母さんに激怒りされるやつです。

 

前半からかなりの体力を奪われたあとは、もうガムシャラに進むしかないので、次々にやって来る障害

物に挑み、ただただゴールまで走るだけ。仲間で助け合い、知らない人とハイタッチして励まし合う。

人生のように山あり谷あり、平坦な道がいかに安定して心地よいと感じる。槍もなげて、重い鉄を持って、

22個の障害物を乗り越え、そして最後はチームTerasuで火の上をジャンプして、みんなで手をつないで

ゴールしました。ゴール後は、笑いあり、泣きあり、泥まみれ。自分の持っているものを全部出し切って、

完走したあとの達成感がハンパがない。

なんかこれって「大人の大運動会」、BORN TO YOGで感じる「大人の遊び」と同じ感覚。しんどいけど、

楽しい。自分が成長できる場、そして最後は笑顔になるやつです。

 

NEXT➡大人の大運動会「リーボックスパルタンレース」のレポート、まだまだ続きます!!!

 

 

 

» ホームへ戻る

MENU