Blog

京都府警・あおぞら防犯教室 YOGA×護身術をサポートさせて頂きました

どうも!こんにちは!!

テラスのAKIです!

日に日に涼しくなり、空の様子や気候も秋らしくなってきましたね。

さて先日、京都 梅小路公園でおこなわれました京都府警・あおおぞら防犯教室のスペシャルサポーターとしてテラスが関わらせて頂きました。

ヨガと防犯がコラボしてのイベントは今回が全国ではじめてだそうです。

天気にも恵まれ、秋晴れのなかでのイベントになりました。

防犯グッズや風船のプレゼントや京都府警察マスコットと写真が撮れたりテントの周りも大盛況。

 

イベントはYOKO先生の開会宣言でスタート。
会場には沢山の方が集まってくださいました。

 

 

僕は護身術前のウォーミングアップヨガを担当させて頂きました。木のポーズも一人でするとフラフラ不安定で上手にできないけど、繋がりを持つことで、安定してポーズをとることができます。

人との繋がりや、社会との繋がりを意識することも防犯につながるような気がします。

初めての方も、小さいお子さんもご夫婦で、親子でヨガを楽しんで頂けた様子で良かったです。

 

護身術では京都府下京署の課の垣根を越えた女性警察官で構成する防犯対策チーム『下京さくらポリス』の方々が教えてくださいました。

二人ペアになっての防犯の実践も楽しく分かりやすく教えてもらいました。

そして学生防犯ボランティア 「ロックモンキーズ」による防犯寸劇。

大切なことは上の写真の『ながら○○○』をしない! と『ながら○○○』をする!!

皆さん何が入るか分かりますか??

これは多くの方に意識してほしいことだと思います。

 

まずは『ながら○○○』をしないとは、ながらスマホです!!

夜道にイヤホンをして音楽を聴いて歩いていると不審者に気がつかなかったり、スマホを触りながら歩いていると注意が散漫になり、様々な危険や事故の原因にもなります。

そして次の『ながら○○○』をするとは、ながら見守り!!

散歩をしながら、通勤しながら、電車に乗りながら等、日常の生活の業務の中で誰かを見守る気持ちで行動することで、安全に安心して暮らせる地域づくりをするということです。

普段の生活で少しでも防犯の意識を持つことが、子どもや高齢者、誰かの防犯にもなるんだと思いました。

10月11日〜20日までの間は『全国地域安全運動』です。

皆さんも是非この機会に防犯について考えてみてください!

 

今回は京都府警察の皆様、あおぞら防犯教室に関わらせて頂いたこと、とても光栄に思っております。

ヨガを通じて安全な暮らし、誰もが安心できる平和な町づくりに少しでも貢献できれば幸いです。本当にありがとうございました。

今回一緒にスペシャルサポーターとして参加してして頂いたYOKO先生と京都府警察マスコットの『くりカバ』くん。

くりカバくんは『ひったくり防止カバー』から名付けられたんですよ。

そして次回10月17日(水曜日)13:30から下鴨警察署が開かれる防犯のイベントで誰でもできる『椅子ヨガ』をカナート洛北 B1カナートガーデンで担当します。

無料のイベントですので是非この機会にヨガと防犯を学びにいらしてください。お待ちしております☆

京都府警察HP

» ホームへ戻る

MENU