Blog

【YOKO先生ブログ】オーガニックライフ TOKYO 2019 ②

わたしが楽しみにしていた一番の目的は、もちろんヨガクラスへの参加!
 
100名以上の先生方がクラスを持たれ、初心者はもちろん上級者向けまで、そしてあかちゃんが参加できるクラスや座学もありました。
 
限られた時間の中でどのクラスに参加しようかな
合間に美味しいお弁当やおやつも食べたいし、お買い物もしたいし…
 
行く前からあれこれ悩むのもとっても楽しかったです。
そして悩んだ末にわたしは20、21日の二日間で8つのクラスを受講しました。
 
 
●佐久間涼子 先生 / ハタヨガ~日々の積み重ねの大切さ~
●菅井悦子 先生 / UBY (アッパーバランスボディヨガ)
●HIKARU 先生 / 自分と仲良くなるためのアーユルヴェーダとヨガ哲学
●中村尚人 先生 / 体の仕組みが分かるともっと楽になる~ヨガの運動学~
●向井田みお 先生 / YOGAの浄化、呼吸、そして瞑想
●松川明広 先生 / Flow & Renew
●武田淳也 先生 / ヨガとピラティスの智慧を活かしたカラダ取説で極上の姿勢を
●野沢和香 先生 / SELF LOVE YOGA
 
 
 
 
 
雑誌や書籍を拝見しずっとお会いしたかった先生方
温度を感じる距離で受け取る言葉の数々が、からだいっぱいに沁みていくのを実感。
どの瞬間も逃したくなくて、時間よ止まれーと何度思ったことか。
 
クラスはそれぞれテーマに沿った内容だったのですが、すべての受講を終えて気づいたことがありました。
それは、
 
「自分にやさしく」
 
表現は違えど、どの先生も共通しておっしゃっていたこと。
 
あぁ、これに気づくための二日間だったのかな
そう思えるほど深くわたしの中に刻まれたのは、きっとわたしが最も苦手なことだから。
 
わかったつもりでいたことがふりだしに戻ったり
見えてなかったことがクリアになったり
もっと深めたいと思うものに出会えたり
学び多き、素晴らしい二日間でした。
 
 
そしてあれ以来、「自分にやさしく」をいつも心の片隅においています。
まわりの大切な人たちへかける言葉を、自分にもかけてあげよう
頑張ること、走り抜けること から時に自分を解放してあげよう
 
 
イベントから戻ってあらためて思うことは、わたしのライフスタイルの中にヨガがあってよかった。ということ。
 
自分軸を取り戻すツールとしてヨガがわたしの中にあることを、確かにした二日間でした。
 
 
 
 
 

» ホームへ戻る

MENU