Event & Workshop

【10月28日】HELLO! AYURVEDA~Vol.2 本格的な冬に向けて種をまこう~

 

この特別クラスは、夏~秋~冬の3回連続の女性限定のクラスとなります。単発での受講も可能ですが、連続受講していただくと、より理解の深まる内容となっております☺︎

ヨガは裸足で行いますが、呼吸法やリラックスポーズの際は、羽織ものや靴下があると快適に過ごしていただけます。

クラス内容

心地のよい風が吹くさわやかな秋。

厳しい残暑が終わり、朝晩の温度差がひらいてきます。夏の疲れも加わり、「乾燥」や「冷え」が出てくるころ。
セルフケアの欠かせないこの季節には、よりていねいに「アーユルヴェーダのディナチャリア(理想の24時間の過ごし方)」を実践して、自分のうちに静けさを取り戻していきましょう。
そして本格的な冬に至る前に、自分の食事や過ごし方を整え、十分な準備をしてみましょう。

 

前半は、わたし自身も実践している秋から冬におすすめの冷えとりディナチャリアや、この時期に乱れやすい「ヴァータ(風+空)」のエネルギーについてお話しします。
風のエネルギーにあおられて、心もからだも不安定になっている自分を客観的にみつめて、自分を乱すもの、調和させるものを知り、ヨガやライフスタイルにおいても健やかな選択ができるように整えましょう。

 

後半は、神聖な月のひかりのもとで、落ち着かない心とからだを調和するアーユルヴェーディックなヨガや呼吸法を行い、心をほどいてゆく時間をとっていきます。
自己治癒力を高めていくような、深い睡眠に入っていけるようなやさしいヨガの内容となりますので、ビギナーの方から受けていただけます。

 

「ヴァータ(風+空)」のエネルギーが調和していれば、軽やかなマインドで、アイデアが湧いてくる。
人とのお付き合いもちょうどよい距離感で、ストレスフリー。
自分の消化力にあった食べ物をいただき、こころもからだもぽかぽかしていい感じ。

 

そんな在り方をしたいけれど、今の自分はどうだろう?

 

不調和が生じていれば、やりたいことはたくさんあるけれど上手に処理できなくて、スケジュール帳は常に予定がぎゅうぎゅう。家に帰れば火が消えたように心もからだも落ち込む。休みたいけれど眠れなくて夜更かししてしまう。軽食ばかりで過ごしていたら、気づけば手足の先がものすごく冷えていた!なんてことも。

 

不調和の理由を知ることで、現在のわたしを知ることが出来ます。

 

ライフスタイルやヨガにおいて、女性として健やかに生きるためのヒントを、アーユルヴェーダの智慧から探り出してみましょう。

 

<アーユルヴェーダのドーシャとは>

アーユルヴェーダが自然界に存在するものとしてあげている五大元素「火、水、風、空、地」。万物はこれらの要素から成ると言われています。アーユルヴェーダの3つの生命エネルギーである、「ヴァータ(風+空)」、カファ(水+地)、ピッタ(火+水)、これらの要素のことをサンスクリット語でドーシャ(体質)といいます。

アーユルヴェーダはインドの伝統的な予防医学で、「生命の智慧」という意味を持っています。病気の症状だけを診察の対象とするのではなく、各ドーシャから構成される人間のからだ、心、魂、つまりはわたしたちのすべてを診察の対象として扱います。それぞれの人間に対し、それぞれの処方が存在すると考える「個性をみていく」医学でもあります。

こんな方におすすめ
  • 普段頑張りすぎている方
  • 頭のなかが忙しく回っている方
  • 乾燥や冷えに悩んでいる方
  • なんだかやる気がでない方
  • 胃腸の調子が悪くなりやすい方
  • 妊娠を望まれる方
  • 家事や育児に追われている方
  • 更年期を健やかに迎えたい方
  • 夜眠れない方
  • 生理に関する不調を抱えておられる方etc…
詳細

【開催日】
2017年10月28日(土曜日)18:30〜20:00

【場所】 
TERASU烏丸スタジオ

【定員】 
15名

【レベル】
オールレベル

【参加料】
メンバー)通常チケット(1回分)+¥540(税込)が必要になります。

一般参加)¥3,780(税込)

【申込方法】
参加ご希望の方は烏丸予約ページよりお願いします。

用意するもの

・ヨガウエア、飲み物、汗拭きタオル

その他

※各種パスをお持ちの方もプラス¥540(税込)で受講出来ます。

講師紹介 KEI

KEI

KEI先生から一言メッセージ

人間を優しく見つめるアーユルヴェーダ。

ヴァータ、カファ、ピッタというそれぞれのドーシャ(=体質)は揺らぎ、重なり合います。その変化の様子も人それぞれ、みんな違います。

ふと立ち止まった時に、「自分らしくないことに、身を削り、心を砕いているなあ…」とよく気づくわたし笑  そんなわたしも、アーユルヴェーダの智慧を手がかりに「わたしらしさ」を日々探しているところです。

「わたし」を知るひとつのツールとして、ドーシャを読み解いていくのはとても興味深くて、面白いことです。アーユルヴェーダの世界をシェアして、みなさまそれぞれの世界観がどんどん広がっていけたら、とても嬉しく思います^ ^

 

» ホームへ戻る

MENU