INFOGRAPHICS

コミュニティークラスを担当された方にアンケートを実施。
これからヨガインストラクターとして活動をスタートしようとしている方の現状を集計しました。

性 別

sex

年 代

age

住まい

house

ヨガインストラクター歴

career

職 業

profession

担当クラス

in charge class

1ヶ月に使う勉強代

study fee

1ヶ月に使うウエア代

outfit fee

肉派 / 野菜派

meat / vegetables

インドア派 / アウトドア派

indoor / outdoor

利用しているSNS

sns

コミュニティークラスを担当して良かったですか?

Are you good in charge of the community class?

コミュニティークラスをこれからチャレンジする方に勧めたいですか?

Do you want to recommend a community class?

Voice 01

3ヶ月間コミュニティクラスを担当してどのような変化や経験を積むことができたかなどの感想をいただきました。

どれだけ沢山勉強しても実際自分がインストラクターとして前に立つと、習った通りにはいかないことの方が多いですし、自分が実際感じたこと、体感したことでないと人には伝わらないことがよくわかりました。

その中で毎回試行錯誤しながら、いろんなことにチャレンジ出来るのはとても有難い場所だと思います。ただ、今の自分以上のことをやろうとしても出来ないので、だからこそ日々の自己練習と学び続ける姿勢の大切さを3ヶ月間でより実感しました。

RYT200は取得したものの、教える場がないという状況の中で、コミュニティクラスという場所を提供していただけた事は本当に有り難かったです。

実際にクラスを担当させていただき、学んだ事を教える(アウトプットする)難しさを痛感しましたが、同時に教える事の喜びや楽しさも味うこともできました。

初めは緊張や不安しかなかったものが、レッスンを重ねていくと全体を見ること・皆さんの前で話すことに少しずつ余裕がうまれ、また自分の伝えたいことが見えてくると、それが自信に繋がりレッスンの時間が待ち遠しく感じるようになりました。

3ヶ月は刺激のある毎日で、その中でたくさんのことを学び、吸収し、この場所でインストラクターデビュー出来たことを嬉しく思います。

それまでは他のヨガスタジオで1年ほど働いてましたが、集客はスタジオ側が担当していたので、お客様が来るのが当たり前のようにレッスンしていました。

コミュニティークラスでは集客することから始まるので、その厳しさも思い知りました。
そしてこの環境を最大限に活かしたい!と毎回のレッスンを大切に、熱意を込めてできました。

三ヶ月はあっという間でしたが、一回一回を真剣に向き合ってきた継続の結果、終了後には多くの気付きと今後の課題が見え、とても貴重な期間だったと実感してます。

資格をとり一安心したものの、その先実際どうしていいのか分からない状態でかなり不安なまま始まったコミュニティクラス。

初めの頃はレッスン毎に自信を無くしていく状態でしたが「ヨガは一つじゃない」、「私らしく」という先生の言葉に毎回救われました。不安を抱えながら実践し、反省し、先生たちと話して元気をもらい、また来週も頑張ろうと思う、この繰り返しであっという間に3ヶ月が過ぎていってしまいました。

はじめの一歩がTerasuであったこと、本当に嬉しく思っています。

最初はガチガチに決めてきたインストラクションや、シークエンスを間違えないようにと、自分にばかり意識が向いていましたが、徐々に生徒さんを見れるようになってきました。
思ったようにクラス作りできない時は、落ち込んだりもしましたが、次に繋げようといつも思えたのは、スタッフの方や先輩方からの優しい声かけやアドバイスがあったおかげだとも思います。

また、いろんな生徒さんと関わる中で身体がとても硬かった私だからこそ、その経験から伝えられるものがあるということも実感しました。

コミュニティクラスでの経験は、私をヨガインストラクターの卵からヒヨコへと成長させてくれました。

クローズ(休講)も経験して、辛いと思った事もありましたが、選んで来てもらえる為に、何をすべきか考えさせられました。

仲間にも助けられて、人生で1番自信のある自分が今ここにいる気がします。それと同時に仕事も一気に増えました。

Voice 02

卒業後自分の活動や今に繋がっていること

どんな場所で、自分がどういうクラスをしようと生徒さんはそのクラスにお金や貴重な時間を費やして来て下さっています。
なのでまだまだ新米インストラクターだから...という意識ではなく、前に立ってその場を自分がつくっていくという自覚と責任は常に持つようになりました。

以前は進んで前に出るタイプではありませんでしたが、コミュニティクラスを担当させていただけたことで大きな一歩を踏み出せたように思います。
これからもたくさんの方にシェアできるよう、学びを深めます。

京都の有名なスタジオでレッスン出来たこと、ヨガの経験が豊富な生徒さんにレッスン出来たことはとても自信になりました。

今まではヨガのインストラクター(同期)や全くヨガをしていなかった方の前での経験しかなかったので、既に長くヨガをされている生徒さんからの言葉や動きからも気づくことがありました。

度胸がつきました。新たにクラス担当できる場所が見つかったのも、Terasuでの経験があったからこそだと思っています。

コミュニティクラスの同期や先輩との繋がりもできて、いい刺激をもらっています。

目に見える形ではまだ何も始まっていませんが、もっと広く自由な目でヨガを見ようと思えるようになりました。 今の私にできるヨガとの関わり方はどんなものなのかはまだ迷子ですが、これからもずっとヨガに関わっていたいという思いは益々強くなりました。

人脈が広がり、沢山の情報が入るようになり、ヨガに対しての視野が広くなりました。

MENU