MACO

スノーボードをしていた頃の私は、とても体が硬く、そんな自分が嫌でした。 「柔らかくなりたい!」という一心でヨガを始めました。 自然の中で、毎日ヨガをしていくにつれ、体の変化と共に、心の変化も現れました。 そこで、ヨガとはただ単にポーズをとって体を整えるのではなく、「身体・心・呼吸」の結びつき、この調和がとれてこそ、本来の魅力や輝きを引き出すことができるのだと感じました。 大切な何かを、ヨガはそっと私に教えてくれました。 ヨガに出会え、継続し、本当によかった。 これから皆さんに、私の解剖学の知識を生かしながら、ヨガの継続は若々さを維持し、心身共に健康になれることをお伝えしたい。 満ち足りた心と、おだやかな表情と、美しい言動が、日々の生活に自然に反映されていく。 これからもシンプルにヨガを続け、それを少しでも多くの方と共有していければと願っています。 心から笑顔の日々が継続できますように。

MACO先生のブログ

» ホームへ戻る