NATSUKO

小さい頃から運動が好きで、高校までバスケットボール、大学では水泳部で競泳と水球の練習に励む。
大学院では遺伝子組み換え技術を用いた微生物の研究を行う。その時に、私達の体を構成するミクロな世界と向き合い、奇跡的に自分が生かされていると気付く。生きていることに必ず意味があるはずだから、自分ができることを人に与え、喜んでもらえる人生を歩もうと思った。

卒業後はIT企業でSEとして働く。仕事一色だった生活から何か新しいことをしたいと思い、ヨガを始めた。
ヨガを続けることで、あるがままの自分を認められたり、感情を選択できる心のゆとりができ、何気ない日々の生活に感謝と幸福感で満たされている。

私達は誰一人として同じ人間はおらず、一人一人がかけがえのないとても大切な存在。
ヨガは、そんな私達の中に元々存在している強さや優しさ、純粋で綺麗な輝きを引き出してくれるものだと思う。

多くの思考が飛び交う日常生活から少し離れ、難しく考えず、ただシンプルに呼吸と体を連動させて動かす心地良さを一緒に味わいましょう。

» ホームへ戻る