KEI

20代でヨガに出逢い、すーっと心身がほどけてゆく瞬間のとりこになる。 その後、会社勤めをしながらヨガを深め、内側から灯るあたたかいものを伝えたくて、本格的にヨガの活動をはじめる。

ヨガの根底に流れている『ヨガ・スートラ』の教えを学び続け、じぶんらしく馴染むよう日々実践中。うつろいゆく世界の中で、頑張りすぎず、大地に守られていることを思い出しながら「わたしらしさ」を散りばめていくような時間の過ごし方を探していたときに、アーユルヴェーディックなヨガの世界に出逢う。 愛情をたっぷりと自分に向け、与えられたいのちを実感していく時、それぞれがどんなことを思い出すのでしょう。 とにかく早く、正しく、常に生産性の高いことを求められる現代。

がんばりすぎずに、ここぞという時に健やかに力が湧いてくるような、そんな「わたし」を耕してゆくヨガを一緒に味わいましょう。

KEI先生のコラム一覧
KEI先生のブログ

» ホームへ戻る