TOMOYO

精神保健福祉士として福祉関係の現場で働き、心の病気や生きにくさを併せ持つ人たちに寄り添った支援を行っている。

子どもの頃から身体が硬く、スポーツが苦手。そんな私が趣味で始めたヨガが身体をほぐすだけではなく、心のリフレッシュに繋がることを実感し施設の利用者とも一緒にヨガを始め体験した利用者からもリラックスできると共感を得られる。

もっと多くの人に体感してもらいたいと思うようになり、インストラクターの資格を取得、ヨガニードラの講座を修了。

また、日本文化を知り、美しい立ち居振る舞いを身に付けたいという思いで始めたのが茶道。
ヨガと茶道は方法が異なるものの、心を落ち着かせるという共通点がある。お点前に集中することはヨガで呼吸やアーサナに集中することと同様、自身と向き合う時間になっている。

ヨガで、自分を大事にする時間をもち、心が晴れる、そんな体験を一緒に楽しみませんか。

» ホームへ戻る