MIKI

学生時代はバドミントンに熱中し全国レベルで戦うも怪我に悩まされる。
 
 結婚・出産・離婚を経験しつつ、長年家電メーカーで海外マーケティングとして世界中を飛び回り、40か国以上を訪問。                                                              
 
ドイツ・中南米での7年に渡る海外駐在を終え3年前に帰国、貴重な経験を積む。
 
海外では時間を見つけては各国のYogaクラスに参加し、ヨガって万国共通のツールなんだと実感。
 
 
 激務とストレスから気分が落ち込んだり体調が優れない時、何度もヨガに助けられた経験からもっと深く学び誰かに伝えたい思いから、思い切ってRYT200を取得し、インストラクターの道へ。
 
人よりスタートが遅いので、本当に勇気が行ったけど、飛び込んで良かったと実感の日々。
 
そんな私だから伝えられるヨガがきっとあると信じて。
 
 ヨガの世界は深い。まだまだ学ぶことはいっぱい。
 
それでも、少しずつでもヨガを続ける事で身体も心も変わる事を、私なりにお伝えできたらと思います。

» ホームへ戻る