ITO

20歳代から30歳代広告デザイン会社チーフデザイナーとして10年間勤務。
出産を機に退職。

その後何か体を動かす事がしたいと思い40歳でクラッシックバレエ、ヨガを始める。

5年前に病で入院。
そこで自分の身体と向き合うきっかけに。
ピラティスを知り「自分の身体は自分でつくる」少子高齢化に向かい最期までしっかり自分の足で立って歩けるように、そして日本中、世界中の人達に明るく楽しくニコニコ元気で過ごせる身体づくりを教えたいと思いました.。

» ホームへ戻る