KANA

学生時代は、器械体操やジャズダンスに励む。ダンサーになりたいと夢見るが、現実の厳しさを垣間見、一般企業への就職を決心する。

卒業後は、様々な企業で勤務する中、主にホテルの会計分野に携わり、約2年の海外勤務を経験。持ち前の順応力と高い信頼性を武器に管理職に従事する。

多忙を極める中、趣味で始めたヨガに様々な気づきを与えられる。仕事もプライベートも平等に与えられた自分の時間、どちらも大切にしようと気付く。形は違うが、学生時代の夢を実現したいと思い立ち、ヨガインストラクターを目指す。2016年11月にRYT200を修了、2017年5月にはIHTA認定ピラティスインストラクターを取得。現在は、会計関連の仕事を継続しながら、ヨガ/ピラティスのインストラクターとして活動する。

身体を丁寧に使い、今の自分を呼吸と共に静かに観察する。強さと伸びる力を養いながら、内側の安定に向かっていくインストラクションを目指す。

» ホームへ戻る