MAHONA

「主婦であり、3人の男の子を育てる母でもある私がヨガを始めたのは、産後の緩んだ体を引き締めたかったからです。
みるみるうちに自分の体が変わって行くのが楽しくて、ヨガの虜になりました。
 
続けているうちに、ふと、変わったのは体だけではないことに気づきました。
 
毎日毎日、まずは子どものことや家族のこと、自分のことはいちばん後回しの生活の繰り返し…
 
でも、ヨガをしている時間だけは、自分の体を見つめ、心を見つめ、ありのままの今の自分を受け入れて、良い悪いの判断をしない
 
そのヨガの考え方が、日々正解の無い子育てに追われる私の心を救ってくれていたのです。
 
ヨガとは「心と体を繋ぐもの」自分を受け入れたその先に見える何かを一緒に探してみませんか?」

» ホームへ戻る