SEINA

神奈川県、相模原市に産まれ、4歳の頃から祖母の教えるクラシックバレエを13年間習う。

祖母の影響を受け、高校ではダンスなどをチームに教える体育祭の応援団長を務め、「何かを伝える楽しさ」を感じる。

高校を卒業した後、沖縄県のリゾートホテルへ就職。コロナ禍であるこのご時世「手に職を、資格を取りたい」という気持ちと、「何かを伝える仕事に就きたい」という気持ちが芽生え、身体の柔らかさを活かせるヨガに興味を持つ。

ヨガをより深く勉強し、ただ体を癒しリフレッシュするだけではなく、日常の思考の中にヨガ哲学を取り入れると、自分に対する心身の変化を感じた。

ぜひ忙しい人にこそヨガを取り入れて欲しいと感じ、OYT100の資格を取得。ヨガ八支則の言葉で「Satya」を軸に、自分の気持ちや身体に対して嘘をつかない、そんなヨガを提供していく。

» ホームへ戻る