Blog

MORO先生インタビュー#3

前回記事#1#2のつづき

=============

YOG ティーチャーたちはみんな、それぞれに雰囲気を持っていて他の人と何か違う輝きを 持っているような印象を受けます。
それは YOG をすることももちろんですが TT での教え から培われているものなのでしょうね。
そんな MORO 先生の憧れの女性像を教えてください。
 
―ナチュラルで、軸がある人。そしてお茶目な人。

一見クールで近寄りがたそうに見えるけれど、近づくと可愛げがある。
そんな女性でありたいなあと思います。

私はヨガをはじめてから、苛々しやすかった性格が変わってきて
のんびりいられるようになったのと、ポジティブ思考が増えました。


   
  
ありがとうございます。
最後に、MORO 先生の BTY クラスの内容や流れを含めて、来られる方へのメッセージ等お願いします。
 
―まずは太陽礼拝で胸を開いてじんわりと身体を伸ばしてから、
ダイナミックなポーズへ と入っていきます。

チャレンジポーズは初心者の方と BTY に慣れてきている方とでは別メニューを与えるようにしています。
キープが長いのも特徴です。
そうすることで、その間は
自分に集中する瞑想の状態になります。

自分を見つめることができるのが、多くの人がアサナ(ポーズ)が上達していく理由になっていると思います。
体幹は確実につきますね。

YOG で、しなやかで強いカラダを作りましょう。そうすることで自分に軸が出来ます。
軸が出来るとブレることがないので自分らしく生きることができます。
かっこいいヨガをやりましょう、そして“大人の遊び”といわれる BORN TO YOG でヨガを楽しみましょう!
お待ちしております。

 

担当クラス

●水曜 18:30~19:45

●金曜 8:45~10:00

» ホームへ戻る

MENU