Blog

プロップスでヨガをもっと快適に!#6

 

 

 

こんにちは!オフィススタッフYuumiです!

 

最近は急に冷え込み、一日の中での寒暖差がありますが皆さま体調等崩されていませんか?

Terasuにいらっしゃる際もシャバアーサナは特に、他のポーズの時も意外と冷えやすくなって来ているので、靴下や、何か羽織れる物などお持ち下さいね ^^

 

 

 

今日は肩立ちのポーズについて~~!

 

 

 

 

 

今回はKANA先生にモデルをお願いしました!

KANA先生は水曜日のコミュニティクラス担当で、今月まで!なんと残り1回です!!

KANA先生は鋭い観察力と分析力があり、様々な角度からアプローチをしてくださるので、自分に合った形を教えて下さると思います!クラスだけではなかなかわからないのですが、トークが絶妙で面白いのです!!

 

 

 

 

肩立ちのポーズ、ショルダースタンド、サンスクリット語でSarvangasana サルバンガーサナと呼ばれるこのポーズは、逆転させる事で血流を促し、血液の循環を高める事で、むくみの解消や、疲労回復、自律神経やホルモンバランスを整えたり、内臓機能の調節、睡眠の改善、体幹・背骨の強化、等々!たくさんの効果が期待できます!

 

ちなみに内臓機能が低下すると、睡眠の質が悪くなったり、代謝が悪くなったり、腰痛や背中の痛みが治らないな..と思っていたら内臓機能の低下が原因だったりするそうです。

私達は日常で重力を感じ、下へ下がっていく傾向があるので(ほうれい線とか!脂肪とか!笑 下がって欲しくないもの諸々!)意識してこの様なポーズを取り入れてみてもいいかもしれませんね。

 

 

ただ慣れないうちや、いきなりポーズをしてしまうと痛める可能性があるので、充分に身体を温めてからリラックスした状態で行いましょう。

また、頸部への負担も大きいので、頸部に不安のある場合は無理せずお休みしたり、女性で生理中の方は、先生によっては逆転のポーズをオススメしていない先生もいるので、相談しながら、ご自身の調子と向き合いながら進めて行って下さいね!

 

 

 

今回はブランケットを使用していきます。

幅はマット幅ぐらい。Terasuにあるブランケットだとこの幅で(これは棚から取ってきて一回広げた状態。広げなくてもいいです。)

 

 

 

こんな感じ

後頭部がブランケットからはみ出るように。

ブランケットの分厚さは広げて薄くしてみるか、2枚程ブランケットを重ねて厚くしてみるか、ご自分に合った高さに調節してみて下さい。ブランケットは硬めが良いでしょう。

 

 

首は大丈夫だけどバランスが取りにくいと感じる方は片足はすきのポーズを。

 

 

 

片足ずつやって左右のバランスが取れるようになったら、少しずつ下に足を上げて両足でやってみるようにしてみて。

まっすぐとした姿勢にこだわりがちになりますが、心地良さや、安定しているかをご自分の身体に確認をしながら行ってみて下さい。

 

 

ブランケットを引くだけでとっても伸びが心地よくなります!

慣れているけれども、このポーズが長くなるとしんどくなってくる方、徐々に最初の体勢が保てなくなってくる方も是非試してみて下さいね!普段とはまた違う心地良い伸びを感じられるかと思います。

 

 

 

もしもこのポーズが辛くて、どうしてもできない方や、もっとリラックスして簡単な効果を得たい場合はヴィパリータカラ二もオススメです。

ヴィパリータカラニについては次回ご紹介させて頂きます ^^

 

 

アサナを通してどういった動きの時に自分の身体や心がどのような反応をするのか、自分自身と素直に向き合ってみて下さいね!

 

 

 

 

ではまた次回~~♡

 

Big love!!!

Yuumi

 

 

 

 

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 

 

 

 

 

» ホームへ戻る

MENU