Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆立位開脚前屈

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

本日は立ちポーズです!!足のむくみ解消にも効果があると言われておりますので、ぜひテレワークの多い方などむくみがちな足をすっきりさせましょう!

『プラサリータ・パドッタナ・アーサナ』別名『立位開脚前屈のポーズ』

身体の背面を伸ばすポーズです。両足裏でしっかりマットを踏むことにより足腰も鍛えられますのでおすすめです。では簡単ですがポーズのポイントと効果をお伝えします!

~ポーズのポイント~

  • 足幅は両手を肩の真横に伸ばした時に手首の真下にくるぶしがくる位置を目安にします。(つらければ両足開ける範囲で大丈夫です)
  • 足先とかかとは一直線になるよう、正面に向けてしっかりと足裏でマットを踏みます。
  • 両手を腰にあて、吸う息とともに背中を長く伸ばし、吐く息とともに前へ前屈していきます。この時背中はまっすぐキープしたまま股関節から身体を前へ倒します。
  • これ以上前へいけないと感じたら、そこから背中の力を緩め両手を足の間に下ろし頭頂をマットに近づけるように前屈します。太もも前側を引き締め、お尻は天井方向に引き上げる意識を持つとより伸びが深まります。
  • 背面(足の裏側、お尻、背中)が心地良く伸びているなぁと感じるところでキープしたら、吐く息とともに前屈を深めるようなイメージで5回ほどゆったりと呼吸を繰り返します。
  • 起き上がる時は両手を腰に当て、吸う息と共に足裏でしっかりとマット押しながら状態を起こします。

~効果~

  • 足のむくみの改善
  • 骨盤を整える
  • 足の引き締め
  • 背面のストレッチ

どんなポーズでも同じ事が言えますが、柔軟性によってポーズの完成形は違います。今回の場合、両手がマットにつかない時は何か高さのある物(ブロック)を手の下に置いて行ってみてください☆彡

自分にとっての心地よさはどこなのか?安定している場所はどこなのか?自分自身の身体を観察しながらポーズをとることが大切です(^▽^)

今日も晴天!少しづつ夏のような暑さがやってくると思いますので、水分補給も忘れずにお家ヨガを続けてみてくださいね~☆彡

#お家ヨガ

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。

 

» ホームへ戻る

MENU