スタジオ名のTERASU(テラス)とは日本語の【照らす】が語源です。

TERASUは全ての人の『心を照らす』『ヨガのある豊かなライフスタイル』をコンセプトに2011年に京都で誕生しました。

スタジオ設立当初よりヨガを通じて『より豊かでキラキラした毎日を過ごしてもらいたい』『ヨガを身近に楽しんでもらいたい』という想いを大切にヨガをお伝えしてきました。

TERASUに来て頂いた方にヨガを楽しんで頂き、温かい気持ちや心地よい静けさ、光で満たされるようなmellowで穏やかな時間、happyな気持ちをご自身の中に感じて頂ければ嬉しいです。お一人お一人の豊かなライフスタイルのために。

小さな光がやがて大きな光となり、全ての人を照らますように…それがTERASUの想いです。

Happyを感じていただく3つの要素

1. 心地よさ
2. 楽しさ
3. 感動

テラスがお客様を照らすことで、内側(心)から幸せ(HAPPY)を感じていただき、お客様自信が輝く存在に。

さらにその輝きが身近な人達を照らす

テラスグリーン

目に負担をかけない優しい色で心や筋肉の緊張をほぐし疲れを癒やすグリーン。 自然体を保つ事が出来、生命を感じる色とも言われています。

また、太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬輝いたようにまたたく現象が存在し『グリーンフラッシュ(緑閃光)』と呼ばれています。 この現象は見られる確率が非常に低いことから、ハワイやグアムではグリーンフラッシュを見たものが幸せになるという言い伝えがあります。

こだわりの床材

限られた室内という空間のなかで都市から自然へとシフトできるスタジオを目指すため、地産である京都産間伐杉をフロア材に選択。
また、よりシンプルな構造や資材を選びつつもディティールには拘り、都会的な部分も併せ持つ空間を創り上げる。

テラス × リーボック

テラス代表AKIは、2014年から『Reebok ONE アンバサダー』としてReebokと契約。 スタジオとしてもReebokの提携スタジオとしてパートナーシップを結んでいます。

リーボック公式サイトはこちら