リーボック史上最もタフなチームレース

16.10.06

京都ヨガスタジオスタッフのyoshimiです。京都に帰ってきています。
9/30~10/1弾丸で東京へ行っておりました!

10月1日、東京ドイツ村にて開催されたリーボック史上最もタフなチームレースと言われる「Reebok FITNESS BATTLE RACE」に出場するためです。
4人1組でチームを組み、全長約5㎞のコースを様々な障害物を乗り越えながら走る、という超スーパーウルトラハードな最高のレースでしたっ

我々チームテラスは、AKI先生・MARI先生・そしてピラティスのインストラクターとして京都で活躍されているDAIKI先生、そしてHIDEMI先生の代行で私が、ゲストチームとして参加してきました。

これは、レース前の写真。全身Reebokでおそろい!気合十分です。

16-10-06-19-37-42-615_deco

そしてこちらが、レース後。私の髪の毛と、男性陣のTシャツの色に注目していただけるとその違いがわかると思います。

received_1054120431353959

 

・・・ビショビショ!!笑

雨と、汗と、涙とで、いい感じに仕上がりました!!!京都に帰ってきて4日間筋肉痛が収まらず、青あざも収まりません。。笑

 

このReebok FITNESS BATTLE RACE で用意された種目は8つ。

①HYPER WALL(高さ3ⅿの壁を全員が乗り越えればクリア)
②BOLDING RUN(ハードル走)
③BALL TOSS(男性約9kg、女性約3.6kgのボールを、高さ約3メートルにぶら下げた鐘めがけて投げ当てる競技)
④ROPE JUNCTION(高さ約4m、角度は約70度の壁を4人で1本のロープを使って登り切る)
⑤DONUT DRAW(片道30mの坂道往復コースを、2手に分かれて約60kgのタイヤを運ぶ)
⑥IRON TRAIN(全長約7mのコースを、レーンにかけられた持ち手を前に移動させながら進む)
⑦MONKEY ROPE(全長約7mのロープにぶら下がって綱渡り)
⑧SPIDERWALL(4人が紐に繋がれた状態で、左右の壁を渡る競技)

IMG_20161001_134132

received_1054120131353989

 

こんなの書いてても、我ながらよく参加した・・・と思います。こんなハードなこと自ら進んで絶対やらないし、特別なトレーニングも積んでいない状態でよくやったなあと本当に思います。

それでもチームterasuの出場が決まった時から間近で見て応援してきた私は、私が「レースに参加する」というだけでも4人のためになれるなら、と代行を決めました。わかってはいたことだけど、簡単な気持ちで出られるようなものじゃなくて本当に過酷でしんどいレースだった。レース終盤、体力もメンタルも限界に達していて、本当につらくって涙が出ました。そのたびに何度も何度も、一緒に走ってくれているAKI先生・MARI先生・DAIKI先生がたくさんエールを送ってくれて、前へと引っ張ってくださって、本気で応援して一緒に頑張っているのが伝わってきて、また泣けました。4人で手を繋いで最後のゴールを迎えた瞬間の気持ちはたぶんずっと忘れられません。体力だけでも、精神力だけでも、どちらかだけでは決して達成できないレースだったと思います。

received_1052398814859454

 

走り終えたあとのごはんの美味しさは格別でした☆みんな良い笑顔^^

IMG_20161001_124353

 

来年はもっともっとパワーアップしたバトルレースになるみたいなので・・・!
気になる方はぜひぜひ参してみてください!

「Be more human,人間をきわめろ」。そんなReebokのメッセージが十分に込められたイベントでした▲▲▲

received_1052336568199012

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 
───・───・───

» ホームへ戻る