Blog

MAYUMIコラム#6

どうも、mayumiです。
ものすごく久しぶりになってしまったことに気づき、焦ってます。笑

 

梅雨も明けて、夏本番。季節は大きく変化してる!

 

毎日、暑くてあつくて…夏バテなどされてる方もいらっしゃるかもしれませんね。

女性にとっては冷えは大敵ですが、
分かっていてもこう暑くては冷たいものが飲みたくなるし、食べたくなります。

今日は、こんな時期のオススメの過ごし方をお伝えしたいと思います。

オススメの過ごし方、
といっても体質というのは十人十色なので、ご自身の体質をまずはしっかりと感じてあげてくださいね。

 

○夏が苦手な方へ

夏に限らず、どんな季節でも割と暑がりで寒さに強い方。

熱が体内にこもりやすいので、ムリに温かいものをとる必要はなく、旬の夏野菜やフルーツなど冷性のものをとりましょう。

ギーやココナッツオイルも冷性なのでオススメです。

白湯は一年を通してオススメですが、十分にさましたものや、純粋な水をこまめにとりましょう。

陽に当たると疲れやすいので、帽子やサングラスでとくに頭を守ります。

火のエネルギーが強い時ほど、熱々激辛ラーメンとか食べたくなりますが、食べません。

火のエネルギーが強い時ほど、ハードなスポーツやヨガの逆転ポーズなどしたくなりますが、ほどほどに。

みぞおちのあたりを主座とする火のエネルギーは頭にむかってボーボーと燃えます。

クールダウンさせてあげて、養生しましょう🌛

 

○寒さに弱い方

冷房の効いてる部屋にいると、すぐに体が冷えてしまう。夏よりも冬の寒さが苦手な方。

夏でもできるだけ冷えない努力を。外出時でも羽織りものを持参し、冷え対策。

頭寒足熱という言葉がありますが、特に足元が冷えないように、ボトムスの下に靴下やレギンス、腹巻きなどを重ね着するといいと思います。

特に職場環境などでどうしても冷房の中に長時間いないといけない場合は、これでもかと万全に!!まわりの目は気にしません。笑

 

内臓の冷えも大敵です。白湯で内臓をあたためてあげましょう。
冷たいものを食べる時は、ゆっくりと時間をかけて。

みぞおちのあたりを主座とする、火のエネルギーを高めて、弱りやすい消化力を高めます。
深い呼吸で、体の内側から活性化しましょう🌞

 

今の季節の過ごし方が、つぎの季節にも繋がっています。
どの季節も穏やかに快適にすごせるように「いま」を大切にしたいですね。

 

» ホームへ戻る

MENU