Blog

YURI先生インタビュー「ジヴァムクティヨガとは?」#2

前回の記事の続きです。

ご自身がジヴァムクティヨガと出会って、実践を続けられてから6~7年経ったというYURI先生ですが、
今年2017年にはいって今、このタイミングでジヴァムクティヨガのTTをとろうと思ったのはなぜだったのでしょうか?

(YURI先生)――元々、ヨガ以外にもダンスやスイミングも含めて5~6年の指導経験を経て、
自分の中で手ごたえを掴んできたというか・・・それでもうひとつステップアップしたい、
次の段階へ進みたいと思ったんです。

今回のTTメインの先生が、私の尊敬するリマ先生だったということも大きいです。
先生との相性もあるし、「誰に習うか」ということはかなり重要だと思っています。

今、このタイミングがベストだと感じたんです。

 

ありがとうございます。では具体的にジヴァムクティヨガではどんなことをするんでしょうか?
また、どういった方に向いている・・・などあれば教えてください。

 

――ジヴァムクティヨガは、アシュタンガヨガとシヴァナンダヨガの要素を取り入れているので、
比較的強度は高めのヨガになっています。逆転のポーズもやりますし、ポイントになるのは太陽礼拝です。
自分だけでは開けないところを開いてくれるポーズ、無我夢中になって身体を動かす事で頭の中を無にする。

心の在り方とポーズとが、深く関係していることを教えてくれる流れ、それを実感できるような構成になっています。
心に訴えかけてくる、スピリチュアルの要素もジヴァムクティヨガの素晴らしいところです。

身体を動かすのがすき、音楽がすき、おしゃれがすき・・・など、活発な空気の中から自分のことを見つけられる、そんなヨガです。ただ1回きりのクラスの印象で決めつけてしまわずに、たんたんと受け続けてみてほしいと思います。

それでは最後にジヴァムクティヨガの大切にしているメッセージは何でしょうか?

――すべての人やモノに思いやりを持って、悟りを開くことです。

誰かの為、貢献するためにヨガがある、というような感じです。
ジヴァムクティヨガで学んだことを、マットの外でもそこで関わる人たちにいかすこと・アウトプットすることが目的です。
・・・というところまでみなさんにお伝えできたらベストですね。

ヨガは続けることで人生の質が上がります。自分にどんなものが合うか、見つけられない人は多いです。
私はそれが幸い早い段階で見つかったというだけで。

ジヴァムクティヨガに出会えてよかったと、毎日思っています。

 

 

★スタッフ編集後記★

YURI先生、お忙しい中たくさん貴重なお話を聞かせてくださりありがとうございました。

話を聞いているだけで、本当にYURI先生自身ジヴァムクティヨガが大好きで、ぴったりで、楽しみながら実践をされているということが伝わってきました。

”照らす人になりたい”とおっしゃられていましたが、まさにそのような素敵な女性です^^

ぜひぜひたくさんの方にYURI先生に会いに来てほしいと思います。

そしてそして!!!

2017年8月26日(土曜日)9:30〜11:30

ジヴァムクティヨガの特別クラス開催も決定しておりますのでそちらもお見逃しなく!!

 

» ホームへ戻る

MENU