Blog

MOROコラム#9

『ありがとう』の奇跡
 
みなさん、『ありがとう』ってちゃんと伝えてますか?
家族や大切な人、友達、職場などまわりの人や物にも感謝の気持ちを伝えてますか⁈
私はいつもクラスの終わりに、『ヨガをさせてくれる自分の身体と呼吸に感謝しましょう。』と言って終わります。
 
感謝には段階がある事を知っていますか⁈
第1段目、嬉しい事をしてもらった時に感謝する。
第2段目、当たり前にある日常で受け取っているものに感謝する。
第3段目、たとえ辛い事があっても自分が経験できたすべてに感謝する。
 
 

私はヨガをする様になってから、日常の当たり前の事や小さな事にも感謝するようになりました。というか、当たり前の事が当たり前でない事だと分かり、それに気付けるようになって、小さい事にも感謝する大切さに気付き、毎日がいっぱい感謝できるようになりました。これはヨガをしなくても出来る人もいます。そういう人は尊敬します‼毎日、生きてると嫌な事もあるし、ザワザワする気持ちが抑えられない日もあります。

そんな時は、私は朝から『アリガトウ』を100回言って、ネガティブな気持ちを『ありがとう』でいっぱいにしてスタートします。そしたら、道で急に車が飛び出して来ても引かれそうになっても、今まではイラっとしてたけど、イラっとせずに車がまってくれてよかった、ありがとう。と感謝できたりします。

そう、日々のイライラや不安、愚痴が減るようになりました。

 
 
例えば、朝に目が覚めて起きる事や、朝ご飯を食べれること、これは死んだら出来ません。
当たりま前の事だけど、私たちが生きていることはとっても奇跡的なことです。だから今を大切にしようと思えるし、家族や友達、自分のまわりの環境に感謝がうまれてきます。過去の悲しかったことや辛かったことも、今ではあの時があるから今があると思えるようになれます。
 

また、通勤時の自宅のマンションに咲いているお花はいつも私を癒してくれます。毎日、忙しく生きていると見逃してしまう当たり前の景色だけど、自然に目を向ける事はとってもお勧めです。そして根源を考えてみる!!お花は勝手に咲いてるのはなく大地からの栄養や、雨からもらう水分補給、育ててくれる人がいて綺麗にお花を管理してくれていることなど、お花の根源を考えるとお花から関わるたくさんのモノや人にも感謝できます。全ての物は繋がっていていることに気づき、感じれることができる
と、自分に起こる全部に感謝の気持ちが持てるようになりました。

 

「そ・わ・かの法則」の本によると、とりあえず『ありがとう』という言葉を発してみるだけでもいいそうです。
そしたら、脳が自然に「ありがとう」探しをしてくれます。言霊ってやつだな・・・‼と私は思っています。
そしたら、小さいことに感謝できるようになると、小さい幸せが増えていきます。そしたら、毎日が生きや
すくなるし、生きる意味や楽しくなる方法を身に付けることができるでしょう。さいきん、イライラしたり
思い通りにいかない人がいたら、『ありがとう』をたくさん言ってみる事をぜひお試しください。

私はいま、『ありがとう』を2万5000回言うとどうなるか実験中です。また報告しますね~
ブログを読んでくれて、ありがとう!!

 
 

※写真は大好きなBaliのクタビーチです。
インドネシア語の『ありがとう』は、Terima Kasih(テレマカシ)。「テレマ」は受け取る、「カシ」は愛情の意味。「あなたの愛情を受け取りました。」と言う何とも美しい表現です。

 

By MORO

» ホームへ戻る

MENU