Blog

プロップスでもっとヨガを快適に!#7

 

 

 

こんにちは!オフィススタッフのYuumiです!

 

 

 

 

今回は前回の肩立ちのポーズに続き、ヴィパリータカラニViparitakaraniについて ^^

 

ボルスターでやった時と

ブロックでやった時

 

 

今回はAI先生にモデルをお願いしましたよ~ ^^

AI先生は火曜のBasic担当で、はんなりと優しい雰囲気をされていますが、BORN TO YOGの資格もお持ちで、バリバリスポ根にヨガもされます~~ ^^

 

 

前回の肩立ちのポーズは肩回りがほぐれたり、体幹を鍛えるのに良いポーズだったのですが、首や肩に負担もかかりやすいポーズだったので、普段特に肩こり等、強い不調を感じる方はこちらのポーズもオススメです!

 

壁をなしにするとこんな感じ。

 

サルバンガーサナに似てますが、少し違って身体がくの字になります。このポーズをした時に胸の裏や背中の方に痛みを感じる方は壁を使ってやるようにしてみて下さい。

肩立ちのポーズに似て足を上げるので逆転させる事で血流を促し、血液の循環を高める事で、むくみの解消や、疲労回復、自律神経やホルモンバランスを整えたり、リラックスや睡眠の改善等々!たくさんの効果が期待できます!

 

このポーズはいつものように「もっと綺麗に!」とかは本当に気にしなくていいので、どうやったら自分が心地良くなるだろう?など、より自分に寄り添って、リラックスできるように考えてみて下さい。

 

もっと脱力したい場合は、ベルトを使いこんな風に足を止めてしまっても良いでしょう。

 

 

これからの季節&足を上げていると冷えやすくなるので、こんな風にブランケット等を使って頂くといいかと思います!

 

 

特に、壁なしでのヴィパリータカラニで、胸の裏や背中が痛く感じた方は、ストレスをため込んでいませんか?ご自分の身体をどう動かせば楽になるのか、力を抜く事が出来るのか、考えながらポーズを取るようにしてみてもいいかもしれません。

 

 

今日は足がだるいな~、でも忙しくてヨガ行けないな~とか、気の向いた時にお家でも簡単に出来るのでやってみて下さいね!

ボルスター等がお家にない場合はブランケットを使って頂くのも良いです!なければ何もなしでも!

 

 

 

いつも忙しかったり、頑張らなくちゃいけない私達なので、アサナを通して自分自身と素直に向き合って、何が自分にとって良いのか、感じる所から始めてみましょう。

 

緩める事が出来なければ力を入れて頑張る事も出来ません!まずは自分自身を緩める所から ^^

 

 

 

 

ではまた次回~~♡

 

Big love!!!

Yuumi

 

 

 

 

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 
 
 

» ホームへ戻る

MENU