Blog

【レポート】メーカー視点&メディア視点でみるヨガインストラクターのポジショニング、可能性

こんにちは。TerasuスタッフのHIROKOです。久しぶりのブログです。

先月、久保田万美さんと影山桐子さんをお招きして、講師向けの「メーカー視点&メディア視点でみるヨガインストラクターのポジショニング、可能性」についてのワークショップを開催致しました。

久保田万美さんは様々なブランドでマーケティングを担当されており「現在のヨガ業界について」、影山桐子さんはウィメンズヘルス編集長で「ヨガインストラクターとしてのポジショニング、見せ方について」お話しくださいました。

ワークショップ終了後のアンケートでは、

1.普段聞く事が出来ない業界の貴重な話を聞く事が出来た。

2.メーカー視点、メディア視点からインストラクターに求められる話を聞いて、今後の自分の方針が見えてきた。

3.自分への変化があった。

4.自分をどのように表現していけば良いのか意識していくようになった。

5.より頑張りたいと前向きになった。

など、皆さんからご意見を頂きました。

 

中には、「早速インスタの更新頻度を上げた」、「インスタのハッシュタグを意識してつけた」、

「自己PRを誰にどのように伝えるかを意識してSNSをアップした」と、すぐに実践された先生方もおられました。

インストラクターとして、どのように自分のブランディングしていけば良いか、とても、大切なテーマであると痛感しました。

今後もインストラクターに向けたワークショップを開催していきたいと思います。

久保田万美さん、影山桐子さん

そしてご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。

 

» ホームへ戻る

MENU