Blog

【レポート】呼吸法と坐禅のセミナー

こんにちは。TerasuスタッフのHIROKOです。

先日、山家正尚先生による【呼吸法と坐禅のセミナー】に参加しました。

『生きるための呼吸』

先生の講義の中で特に印象に残ったのは、「呼吸で体が変わる」ということでした。

特に運動をしなくても毎日の呼吸で体は変化する。

横隔膜、外肋間筋を使う「横隔膜呼吸」で姿勢がよくなり、体幹が強くなる。

体幹が強くなると運動能力が上がる。

特別に運動をしなくても、呼吸で運動能力が上がる。

「本当に?」と思いましたが、先生ご自身の体験談をお話ししてくださりやってみようと思いました。

『高める為の呼吸』

また、先生はプロアスリートのメンタルコーチもされていて「坐禅」を推奨されています。

坐禅を行いながら横隔膜呼吸と腹式呼吸を組み合わせ、ゆったりとした呼吸をすることで心拍数を下げて精神的、肉体的に安定した状態を作る。

先生の教えてくださった方法で実践しました。

私は年に数回坐禅をしていますが、今までにやっていた坐禅での感覚との違いを実感しました。

次回の坐禅では先生に教えて頂いた方法でやってみようと思います。

 

あっという間の2時間で、もっともっと先生の講義を聞きたいと思いました。

山家先生、ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

 

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。

 

» ホームへ戻る

MENU