Blog

“普通”について…

こんにちは!Terasuオフィススタッフ兼ヨガインストラクターのMariです🐸

私が最近思うこと…

“普通”ってすごい。

 

例えば、食事をしている中である人が喋っていて、それを聞いている私がご飯を食べながら“うん、うん、うん”と3回頷いたとする。

まずこの状況を普通に出来ることがすごいんですよね。

もしも、これを演技として同じようにしようとしたら、なかなか自然には出来ないと思う。

食べる演技、人の話を聞く演技、頷くという演技を同時進行で、しかもそれを丁度いいタイミングで行う…それを練習をしたわけでもないのに、めちゃめちゃナチュラルに出来る私。

演技の中で一番難しいことって、いかに普通であるか、いかに自然であるか。

変につくろうとすると不自然だし、言い方は悪いけれど下手な役者…。

普通に笑ったり、普通に喜んだり、普通に泣いたり、普通に怒ったり…

自然に普通のことが出来るのってすごく器用だし、すごい名演技✨

でもその普通のすごさに気が付かなくて、、、

何か別のものになろうとしたとき、下手な役者になってしまう。

そのままでいいのに…ただそこにいるだけで素晴らしいのに…

私には誰にも真似できないちゃーんと私にピッタリな配役が与えられていて、普通のことを普通に出来る私はもうすでに普通ではなくて…

 

とにもかくにも、普通の人ってすごい…。

N.Mari🍃

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

 

 

 

» ホームへ戻る

MENU