Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆逆転の戦士

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

本日は立ちポーズをご紹介します!無理なくお家ヨガを楽しんでみてください!

『ヴィパリータ・ヴィーラバドラアーサナ』別名『逆転の戦士のポーズ』

戦士という言葉が入るだけあり勇敢でたくましくダイナミックなポーズです。

では簡単ですがポーズのポイントと効果をお伝えします!

~ポーズのポイント~

  • 前足のかかとの延長線上に後ろの土踏まずがくるように足を開きます。
  • 前足はかかとの延長線上に膝がくるように膝を90度曲げ、後ろ足は小指までしっかりとマットを踏むようにし足先の向きは90度もしくは斜め45度の角度にします。(この時骨盤の向きはできるだけ身体を開いている方に向けます。この写真のように右足を後ろに引いている場合、右側に骨盤を向けるような意識で股関節を開きます。)
  • 吸う息と共に両手を肩の高さまで持ち上げて、吐きながら前足側の手を天井方向に持ち上げ、反対の手は後ろ足の膝裏に添えます。
  • 両足裏でしっかりとマットを踏み、上半身は上げている手の体側が心地良く伸ばせているのかを観察してみます。目線は上の手。
  • 5回ほど呼吸を繰り返したら、吐きながらゆっくりと状態を起こし、両手肩の高さまで戻します。(戦士のポーズⅡ)
  • 後ろ足を前足に揃えタダーサナ(山のポーズ)で呼吸を整えた後、反対側も同じように行います。

~効果~

  • 体側を強く伸ばす
  • 下半身の筋肉強化
  • 股関節の柔軟性を高める

身体の伸び、力を使っている場所、呼吸の状態を観察しながら、ポーズをキープすることにより変化してくる感覚があればその感覚を味わってみてください!

「足がだるくなってきたなぁー」「体側が伸びて気持ちがいいなぁ」「呼吸が浅いかな?」など何でも良いです。

このように身体や呼吸に意識を向ける時間こそ「今」に意識が向いた状態だと思います。「今」に意識を向けることにより脳はリラックスした状態であるとも言われていますので、是非1日のうち1分でもいいので「自分と向き合う時間」を作ってみるとリラックス時間になると思います。

私も今は家にいる(自粛)からこそ出来た時間を有意義にするためにも、自分と向き合う時間や今を感じる時間を作っています(^▽^)

ほんの数分でもそういう時間を作ると落ち着いた気持ちになれるのでおすすめです☆彡これはあくまでも私の感想ですので・・・みなさんもやってみて気づいたことなどあればぜひ教えてくださいね!!

では最近だんだん暑くなってきていますので、気温の変化で体調崩されないようお気をつけてお過ごしください!

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。

» ホームへ戻る

MENU