Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆杖のポーズ

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

本日は座位のポーズ!見た目以上に全身の筋肉を使います。目に見えない感覚に意識を向けながらトライしてみてください!

『ダンダ・アーサナ』別名『杖のポーズ/長座』

座位の基本となるポーズでとてもシンプルに見ますが、一つ一つ使っている場所を意識して行うと意外ときついと感じる方もいらっしゃると思います。ぜひ以下のポイントを押さえながら行ってみてください☆

~ポーズのポイント~

  • 坐骨でしっかりとマットを押し、両足は揃えて前に伸ばします。この時骨盤が立たない(後傾)する場合は、膝を軽く曲げたりお尻の下にブランケットなど高さのある物を敷きます。
  • 両手はお尻の横へ添え、指先で軽くマットを押し、足先は天井方向に伸ばし、かかとで壁を押すように意識します。
  • 吸う息とともに両坐骨で均等にマットを押し、下腹部を軽く引き締めながら背骨を1つ1つ積み上げるように背筋を伸ばしポーズをキープします。目線は正面。
  • 肩の力みは抜き骨盤の延長線上に耳があり、頭頂で天井を押すような意識で5回ほど呼吸を繰り返したら、吐く息とともにポーズを緩めます。

 

~効果~

  • 姿勢の改善
  • 背面強化

 

太もも裏側が硬い方は膝を伸ばすことがつらいと思いますので、その場合は膝を曲げて骨盤を立てる(マットに対して垂直)事に意識を向けて行ってみてください。長座で座るというシンプルなポーズだからこそ、細部まで意識を向けて行う事により日頃意識していない身体の感覚に気づきやすいと思います!

座るという日常動作でありシンプルなことでも実は奥深い・・・ぜひ今日からヨガのポーズだけにこだわらず日常動作も少し意識をして行ってみてください。それだけでも身体が整っていくと思いますよ☆彡

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください(^▽^)

#お家ヨガ

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 

» ホームへ戻る

MENU