Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆八点のポーズ

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

本日は前回ご紹介のポーズ(http://terasu.kyoto/blog/7445.html)から少し変化を加えたポーズのご紹介です。

『アシュターンガ・ダンダ・アーサナ』別名『八点のポーズ』

名前の中に出てくる八点「両手・両膝・両足先・胸・顎」で身体を支えます。こちらのポーズも前回ご紹介のプランクポーズで意識した体幹の力を抜かないように行ってみてください。では簡単にポーズのポイントと効果をお伝えします。

~ポーズのポイント~

  • 板のポーズ((http://terasu.kyoto/blog/7445.html)から、吐く息で両膝をマットにおろします。
  • 脇を締めた状態で肘を後ろに引くように曲げ、胸と顎をマットにつけます。
  • 腰を反りすぎないように、下腹部を引き締めたまま坐骨を天井方向へ見せるように意識してキープします。
  • 耳と肩が近くならないよう、肩甲骨を内側へ寄せてお尻側へ下げるようなイメージで胸を開きゆったりと5回ほど呼吸を繰り返します。
  • キープできたらそのままゆっくりと身体前面をマットに下ろしお休みします。

~効果~

  • 手首・腕の強化
  • 腹筋・背筋の強化

坐骨を天井に向けようとすると腰を反りすぎて痛める可能性があるので、下腹部の力を抜かないことが大切です!腰に痛みが出る方は無理せずに出来る範囲で行ってみてください☆彡

「無理は禁物」ぜひ皆様が心地良いと感じるお家ヨガを続けていただけると嬉しいです!

本日も素敵な1日をお過ごしください(^▽^)

#お家ヨガ

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 

» ホームへ戻る

MENU