Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆体側を伸ばすポーズ

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

今回は下半身を安定させた状態で体側を伸ばすポーズをご紹介します。

『ウッティタ・パールシュヴァコナ・アーサナ』別名『体側を伸ばすポーズ』

指先・足先まで意識を向けて伸びようとすることでより一層深い伸びを感じられると思います!では簡単ですがポーズのポイントと効果をお伝えします。

~ポーズのポイント~(写真のように左足が前の場合)

  • 両足を大きく開き前足先(左)はマット短辺に対して垂直、後ろ足先(右)はマット短辺に対して小指側が平行もしくは45度内側へ置きます。
  • 吐く息で前足(左)を90度(かかとの延長線上に膝)曲げ、左手はマットもしくは肘を曲げて腕を腿の上へセットします。
  • 吸う息で右の手を天井方向に持ち上げ、吐く息で耳の横に向かって伸ばします。目線は余裕があれば伸ばしている指先を見ます。
  • 前足(左)だけに体重をかけないように、後ろ足(右)の小指までしっかりとマットを踏み、伸ばしている右の手は指先を遠く前に伸ばします。吐く息ごとに胸を天井方向に向けていくようなイメージで上半身をねじります。
  • 5回ほど呼吸を繰り返したら、吐く息で手を下ろし元の状態に戻ります。反対も同じように行います。

~効果~

  • 下半身を強化する
  • 股関節のゆがみを整える
  • 腰痛の緩和

前に伸ばしている手と後ろに伸ばしている足を引っ張りあいっこするようなイメージで呼吸を繰り返すと体側の伸びを感じられると思います。吐く息で伸びを深めることを意識しながら行ってみてください!

柔軟性によって手のつく位置は異なるので、背中が丸くならないように意識して手のつく位置を調整してみてくださいね。

日々変化する環境の中で生きる自分自身の身体や心をコントロールするためにも自分と向き合う時間は大切だと思いますので、自粛生活が終わった方も引き続きお家ヨガの時間を継続していただけると良いなぁと思います☆彡

#お家ヨガ

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 

» ホームへ戻る

MENU