Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆椅子のポーズ

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

本日は見ているだけでも太ももがぷるぷるしそうなポーズのご紹介です。

『ウトゥカタ・アーサナ』別名『椅子のポーズ/チェアポーズ』

こちらのポーズは名前に出てくる「椅子」をイメージしていただき、その椅子に腰掛けるように両膝を曲げて下半身を強化していきましょう。では簡単ですがポーズのポイントと効果をお伝えします。

~ポーズのポイント~

  • 小指側が平行になるように両足を揃えて立ちます(山のポーズ)。両足を揃えるのがつらい方は握りこぶし1個分ほど開けた状態で立ちます。
  • 吸う息で両手を天井方向に持ち上げたら、吐きながらお尻を斜め後ろに引くようにゆっくりと両膝を曲げていきます。この時つま先より膝が前へ出ないようにします。
  • 背筋は伸ばしますが腰を反らさないように尾骨をマットに向け、下腹部を引き締めたまま目線は手の延長線上を見ながら5回ほど呼吸を繰り返します。
  • 吸う息でゆっくりと両膝を伸ばし吐く息で両手を体側へ下ろし元の状態に戻ります。

~効果~

  • 下半身強化
  • 肩こりを緩和させる
  • 腹筋・背筋の強化

ポーズをキープしていると、だんだん太ももあたりがだるくなり呼吸が浅くなりがちなので、しんどいと感じる時こそ深い呼吸を繰り返しながら自分自身の身体や心と向き合ってみてください。

両手を持ち上げた時に肩と耳が近くならないように、吐く息では肩周りの力みを抜くと呼吸がしやすくなると思います。

ポーズをキープすることで身体や呼吸や心(気持ち)にどんな変化が現れるのか?特にきついと感じるポーズの時によりいろんな気づきがあると思いますので、ただポーズの形を真似するのではなくポーズを通して自分自身が何を感じるのかを観察してみると良いと思います☆彡

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください(^○^)

#お家ヨガ

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 

» ホームへ戻る

MENU