Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆四点杖のポーズ

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

今回は以前にご紹介した八点のポーズ(http://terasu.kyoto/blog/7469.html)に対して、少し難易度がアップしたポーズのご紹介です。

『チャトランガ・ダンダ・アーサナ』別名『四点杖のポーズ』

こちらのポーズは両手両足先の四点で身体を支えるのですが、腕や足だけに頼るのではなく体幹(お腹・背中など)の力を入れる事が大切になります!では簡単ですがポーズのポイントと効果をお伝えします。

~ポーズのポイント~

  • まずは板のポーズ(http://terasu.kyoto/blog/7445.html)をとります。
  • 吐く息で上半身を少し前へスライドし、脇をしめながら肘を90度曲げます。この時肘が身体から離れないように意識し、手の指先まで使ってしっかりとマットを押します。
  • 背中は平らな状態を保ち、耳と肩が近くならないよう肩甲骨をお尻の方に下げる意識を持ち、かかとは見えない壁を蹴ります
  • 目線は斜め前を見て耳からくるぶしが一直線の状態で5回ほど呼吸を繰り返します。
  • 吐く息でゆっくりと身体をマットにおろし力を抜いて休憩します。

~効果~

  • 体幹の強化
  • 肩周りの筋肉の強化

きついと感じる方はまずは八点のポーズを練習したり、両膝をマットについて練習すると良いと思います。体幹の力が抜けていない状態でキープすると腕への負担は減ります。腕だけに頼って頑張って身体を支えようとしているなぁと気づいたら、体幹の力を使うことを意識して行ってみてください!

地味なポーズと思われる方もいらっしゃると思いますが、基礎のポーズを積み重ねる事によって逆立ち(アームバランス)など難易度の高いポーズも出来るようになります。もしアームバランスが出来るようになりたいなぁと思う方は、地道に基礎のポーズを練習する事をお勧めします☆彡

それでは本日も良い一日をお過ごしください(^▽^)

#お家ヨガ

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 

» ホームへ戻る

MENU