Blog

ヨガ哲学ヤマ③アスティヤ(不盗)

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

前々回の投稿からヨガ哲学のお話を書いていますので興味のある方はこちらからご覧ください→http://terasu.kyoto/blog/7716.html

今回は「ヤマ」の中のアスティヤ(不盗)について考えていきたいと思います。 ~参考文献~インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ

不盗。盗まない。これは物などの物質的な事も表しますが、目に見えない物(時間・空間)も含まれていると書かれています

例えば友達との約束時間に遅れる、会議の時間に遅れる、お店を予約していたのにギリギリになってキャンセルする、このような事って誰かしら経験があると思いますが、「待たせている時間」や「突然の予定キャンセル」などを言い換えると「他人の大切な時間や空間を盗んでいる」という事です。

同時に「必要以上に物を所有する」ということも「本当に必要としている人のもとへいくべきものがいかない」ということに繋がり、他人から大切なものを奪っているという事になります。

私は「時間を盗んでいる」という言葉にハッとさせられました。時間も有限。物を盗んでいることと全く同じ。つい目に見えないものだから無限にあると思いがちで軽視していたなぁと反省しました。

また、最近の出来事ですが「トイレットペーパーがなくなる」というデマが広まったことにより、必要以上に買い込む人が出てきてしまい本当に必要としている人が困るという出来事がありましたよね。もしこういう状況になった時、私たち一人一人が「今の自分に必要な分だけ」を購入するという行動をとればトイレットペーパーがお店からなくなるという事態は起きなかったのだと思います。

ではこのような事って自分がどういう状態だから起きてしまうのか??

何でも”出来事”には”原因”がありますがその原因を考えてみると・・・シンプルですが「自分の事しか考えていないから」ですよね。
 
そこでまず私が日常生活で心掛けたいと思ったことは当たり前の事ですが「相手の立場になって行動する」「今の自分に必要な物を見極めて必要な分だけ取り入れる」ということ。

お一人お一人この当たり前の事を少し意識して生活することがアスティヤの実践に繋がるのだと思います。

みなさんはどういう事を取り組んでいこうと思いましたか?単純で小さなことで良いと思いますので、出来そうなことから始めてみると良いと思います☆

では本日はここまで。また次回お楽しみに(^▽^)
最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

#ヨガ哲学 #ヨガスートラ

───・───・───

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております

» ホームへ戻る

MENU