Event & Workshop

【5月10日】伝統的アーサナクラス 齊藤素子先生

外科医でありヨガ講師である齊藤素子先生によるインドのカイヴァルヤダーマで伝えられている『伝統的アーサナ』クラスのご案内です。

なんと今回は通常クラス枠で素子先生のクラスを受講して頂けます!!!

お持ちのパス又はチケット1回分で受講可能です。

今回の内容は、カイヴァルヤダーマの通常クラス(セラピー、ベーシック、アドバンス)の中で、アドバンスクラスの内容をご紹介します。オプションをご提供しますので、初心者の方からインストラクターの方まで、どなたでもご参加して頂けます。

カイヴァルヤダーマで実践されている伝統的なアーサナのクラスを京都で素子先生から学べる貴重な機会ですので伝統的なヨガに興味のある方には是非受講して頂きたいワークショップです。

詳細

【日時】
5月10日(金)09:00〜10:00‬
伝統的アーサナクラス(60分)

【場所】 Terasu 烏丸スタジオ

【定員】 25名

【レベル】オールレベル

【料金】  
通常扱い(通常チケット又は各種パスで利用可能)

※メンバー以外はドロップイン(1回券)3,240

用意するもの

・ヨガウエア、飲み物、汗拭きタオル

申込方法

予約サイトよりご予約ください。
参加ご希望の方は烏丸予約ページよりお願いします。

講師紹介 齊藤素子 先生

齊藤素子 Motoko Saito
富山医科薬科大学医学部卒 消化器・乳腺外科医 
 
2006年、ヨーガ・タイランド(現サマヒタ・リトリート)にてポール・ダラグハンに教えを受け、同施設で2007年、グルであるシュリ・O. P. ティワリ師と出会う。呼吸法は外科の術前術後の理学療法としての効果を期待して学び始めたが、自身の実践が深まるにつれ、身体以上に精神面での効果が高いことに気づく。
2011年3月、タイでの200時間のティーチャー・トレーニングを履修中に、東日本大震災が発生。 「大震災で心に深い悲しみを負った人々のために、ヨーガを伝えて欲しい」と直訴して、シュリ・O. P. ティワリ師の来日を招聘。
 
2013年5月、2015年6月の二度に渡り、自身が主宰する福井県のスタジオ、ヨーガ&ウェルネス・チャンドラにて シュリ・O. P. ティワリ師のプラーナーヤーマ・ワークショップを開催。
 
2016年7月、1100時間センタード・ヨーガ認定ヨーガ講師資格を取得(内700時間はシュリ・O. P. ティワリ師とポールによるプラーナーヤーマ・コースを受講) 
2016年11月からシュリ・O. P. ティワリ師の勧めにより、グジャラート・アーユルヴェーダ大学の医療従事者対象アーユルヴェーダ3ヶ月コースを修了。
現在は福井赤十字病院外科・岐阜市民病院女性外来・北淡診療所に非常勤医師として勤務、臨床医として働くとともに、病院内で患者・医療従事者対象にヨーガを伝える。
福井にてヨーガスタジオ・チャンドラを主宰。 
 
2012年11月からは、カイヴァルヤダーマを定期的に訪れ、シュリ・O. P. ティワリ師からプラーナーヤーマを学び続け、日本人対象コースのオーガナイズ&通訳などを通じて、伝統的なヨーガの普及に努めている。
 

ホームページ:Yoga & Wellness Chandra

» ホームへ戻る

MENU