Information

【NEWクラス】ヤムナボディローリング

ヤムナとは

NY発ヤムナ・ゼイク氏によって開発されたボディワークです。

大きさの違ういくつかのボールを使い、身体をローリングして骨や筋肉、内臓までも刺激します。

身体にスペース(空間)ができると骨や内臓はあるべきところにもどり、動きやすく重力に負けないしなやかな身体をつくることができます。

身体のパーツごとにルーティンがあり、たくさんの効果をもたらします。

ヤムナ自身が出産時に股関節を痛めてしまい、整形外科やカイロプラクティックに通っても好転しなかった事をきっかけに自分で改善させる方法としてヤムナボディローリングYBR®︎は生まれました。

15歳からハタヨガのインストラクターをいていたこともあり、ルーティンでポイントとなる【呼吸】や【意識を身体に向けて集中する】ことはヨガとリンクするところがあります。

ヤムナの人生の目標は、人々が自分自身で痛みがなく柔軟で、加齢が原因で起こる問題を予防できる身体づくりをしている姿を見る事です。

現在も日々ボールを使って自分の身体を探求しながらより良いメソッドを開発中。

ヤムナの効果

太りにくい身体へ

ヤムナボールで筋肉を刺激すると、縮んでいた筋肉が伸びて長さがでます。

大きな動きを取り戻しだ筋肉によって周りの血流を上げることができます。内臓への刺激は重力や悪い姿勢で下垂した臓器が正しい位置に戻り活発に動くように。

機能が上がった身体は代謝が上がり、エネルギーを燃やせるようになります。

リラックス

ヤムナは身体をボールに沈み込ませる時に深呼吸を繰り返します。

ストレスや運動不足で緊張した身体へボールでローリングすることでのマッサージ効果と呼吸によって身体のすみずみまで酸素が行き渡り全身ポカポカに。

骨への刺激は背骨が伸びて、脊柱に沿って走っている自律神経が正しく働くようになります。自律神経が整うことでイライラを鎮めてリラックスに導きます。

コアトレーニング・筋力アップ

ヤムナのテーマは生涯使える身体にしていくこと。ルーティンの中で身体の位置を整えて機能を上げたら、同時にそれを維持できるインナーの筋肉を働かせます。

それは正しいポジションでワークすることで養われます。また、ボールに身体を預けて牽引(伸ばす)をかけることで筋肉は長さのある強くて引き締まった状態に近づけます。

ストレッチ・姿勢改善

トレーニング、スポーツなどでの決まった動きは身体に負担をかけていることが多いです。

例えば、腹筋を繰り返すだけなら前側が縮んでしまい骨が圧迫され腰に負担をかけてしまったり、運動不足の場合でも日常のクセによる捻れや歪みが起きています。

骨を刺激することで空間ができると身体の位置(左右、前後のバランス)が整い、正しい姿勢で動けるようになり、運動パフォーマンスも上がります。

骨からストレッチするヤムナはマッサージや筋膜リリースグッズとは違う感覚で、モデルやバレエダンサー、トップアスリートからも支持されています。

ヨガ、ピラティスとの相性◎

ヨガやピラティスをはじめようとしたきっかけはなんでしょう?

まだ始めたばかりで期待した効果を感じはじめているの方やチャレンジしたいポーズががある方、習慣になって日々の練習が当たり前になっている方それぞれでしょう。

ヤムナで緊張した筋肉が解れ、重力によって起こる圧迫や捻れから解放されると本来の身体の動きに近づきます。

負担を掛けずに動けるようになり、

「伸びが深まり景色が違う!」

「使う筋肉がわかって動きやすい!」

「集中できてレッスンがあっという間だった!」など

これまでと違う気づきがあるかもしれません。

ヨガ、ピラティスとヤムナどちらも相性ばっちりです!

ウェアについて

身体の線にフィットした服の着用をおすすめしています。

» ホームへ戻る

MENU