YUKA

 

とにかく小さい頃から身体を動かす事が大好き。

小学生の時は卓球を習い、中学生からはバスケ部へ。
気づけば高校・大学そして実業団と12年間にわたりバスケ漬けの人生でした。

高校から社会人の間は国体選手にも選ばれ、大学では西日本大会で優勝。

がむしゃらに続けてきたバスケット生活を終えた時、ぽっかり穴があいた日々。
毎日パソコンに向かう仕事をする中、「私って何がしたいんだろう?」と自問自答の連続。。。

とりあえず身体を動かしたいなぁと何気なく始めたのがヨガ! 最初は良くわからない呼吸や動作にとまどいながらも、終わる頃には気分爽快で 明るい世界。もっともっとヨガを知りたいと興味津々でした。 ヨガの魅力に取りつかれ、更に極めて多くの人へ伝えたいと思いRYT200を修得。

今の自分自身を”認めてあげる・受け入れてあげる” そして再び自分自身を見つめ直した時、そこには未知の自分との出会いがあるはずです。
みなさんも私と一緒にもう一人の新たな自分と出会いませんか?

» ホームへ戻る