Blog

【#お家ヨガ】YUKAのヨガポーズポイントアドバイス☆伸びた子犬のポーズ

みなさん。こんにちは。京都のヨガスタジオTerasu スタッフ兼インストラクターのYUKAです。

今回のポーズはこちら!!

『ウッターナ・シショーサナ』別名『伸びた子犬のポーズ』

だいたい名前はポーズの形を表している事が多いのですが、このポーズも名前の通り「子犬が気持ちよく伸びをする」ところをイメージしながら行ってみると良いと思います!では簡単ですがポーズのポイントと効果をお伝えします。

~ポーズのポイント~

  • 4つん這い(肩の真下に手首、骨盤の真下に膝)の姿勢になり足の甲をマットにつけます。
  • お尻の位置を変えずに、両手を前へ移動させ、胸と顎をマットに近づけます。顎をマットにつけることがつらい方はおでこをマットにつきます。
  • 腰が反りすぎないように下腹部の力は抜かず、吐く息ごとに胸を下へおろすような意識肩周り・胸・背中の伸びを感じます。
  • 5回ほど呼吸を繰り返したらゆっくりと手でマットを押し、チャイルドポーズでお休みします。

 

~効果~

  • 肩凝りの緩和
  • 姿勢改善

無理に胸や顎をマットにつけようとして腰が反りすぎると腰を痛めてしまうので、軽く下腹部に力をいれた状態で行うと良いと思います。あくまでも自分自身が心地良くポーズをとれているのかが大切です。常にチェックしてながら行ってみてください!

ダウンドッグ(http://terasu.kyoto/blog/7307.html)のように背中を伸ばすことが大切なポーズを行う前に、「伸びた子犬のポーズ」を行うとより背中の伸びを感じやすくなりダウンドッグが深まるのでお勧めです!!

ぜひ今までご紹介したポーズをいろいろと組み合わせながらお家ヨガを楽しんでいただけると幸いです☆彡

では本日も素敵な1日をお過ごし下さい(^▽^)

#お家ヨガ

京都のヨガスタジオTerasu

───・───・───

───・───・───

地下鉄や阪急沿線からのアクセス抜群! お仕事やお買い物の前後に是非お越し下さい。

国際会館駅・松ヶ崎駅・北山駅・北大路駅・鞍馬口駅・今出川駅・丸太町駅・烏丸御池駅・四条駅・五条駅・京都駅・九条駅・十条駅・くいな橋駅・竹田駅 の各駅から沢山の方にお越しいただいております。
 

» ホームへ戻る

MENU